第69号(2017年9月25日)

最終更新日

野田輝己「天白・元屋敷遺跡一帯の現況と中志段味の特定土地区画整理事業の動き」 2–4

高木傭太郎「天白元屋敷遺跡から学ぶこと――庄内川の河川交通の重要性から、尾張の戦国時代を考え直す」 5–8

文責 櫻井隆司「第3回天白・元屋敷遺跡シンポジウムの概要報告」 9–10・14

内田洋隆「シンポジウム後の雑感」 11–14

例会報告 2016年2月~2017年1月 15–23

犬塚康博「東谷32号遺構について 2016年10月例会「上志段味の古墳群を考える」補遺」 24–26

高木傭太郎「「信長入京以前の畿内と尾張について」の報告を行っての雑感」 27–28

玉岡悟司「バスツアー「飯盛城と河内北部の自然と歴史を訪ねて」に参加して」 29–30

櫻井隆司「庄内川流域からの恵那山遠望」 31–32

編集後記 32

世話人会

シェアする