志段味の自然と歴史に親しむ会

天白・元屋敷遺跡

●7月18日の天白・元屋敷遺跡旧発掘現場
7月18日の天白・元屋敷遺跡の旧発掘現場のようすです。ポンプによる揚水は15日頃撤去され、その後、湧水で池になり始めていました。そして、台風11号の雨水で一気に湖に。右の写真は、一定の水がたまることを前提に設けられた新しい堤防のようです。

●7月5日、天白・元屋敷遺跡破壊現場の写真
7月2日(木)に開始された天白・元屋敷遺跡破壊現場の写真(7月5日)と、6月13日(土)の時点での発掘調査現場の写真、6月19日付で名古屋市議会全議員団に要請した文書をひとつのPDFファイルでご覧ください。
7月5日天白・元屋敷遺跡破壊の写真ほか(2015年7月6日掲出)

●6月13日、天白・元屋敷遺跡発掘調査現場見学会の写真
6月13日(土)に開催された天白・元屋敷遺跡発掘調査現場見学会の写真を、PDFファイルでご覧ください。
・「6月13日 天白・元屋敷遺跡発掘調査現場見学会の写真」(2015年6月29日掲出)

●6月13日、天白・元屋敷遺跡発掘調査現場見学会参加報告
6月13日(土)午前11時から、天白・元屋敷遺跡で2回目の発掘調査現場見学会が開催されました。午前11時開催で1時間程度と、時間が遅くて短いことを心配していましたが、当日は快晴だったものの、前日午前中までかなりの雨が降り、それから後の準備を考えると、大変なことだっただろうと思えました。悪い足元を汚さないよう、見学コースにはビニールシートを敷く配慮がされていました。

250人は優に超える参加者があり、関心の高さを物語っていました。私たちも1回目2回目のシンポジウム参加者、会員や交流のある団体等の方々に、ハガキやメールで400件あまりの案内を出しました。今回の見学会も記者発表はなく、地域内の回覧と一部の名古屋市施設に案内チラシが置かれただけでした。「回覧板がまわりはじめたのが遅かったので、まだ全戸に回ってない」という声も聞かれました。私たちの案内ハガキをもって現地を訪れる方もあり、みなさんにお知らせした甲斐があったと嬉しく思いました。

ホームページをご覧のみなさんに、当日出された資料を閲覧いただけるようにしました。今回は、写真がカラーで、大変見やすくなっています。A3両面印刷で、半分に折ってA4判4ページ立てです。下の頁数をクリックすると、画像が開きます。(2015年6月16日掲載)

『平成25・26年度天白元屋敷遺跡発掘調査の概要』〔1・4頁 | 2・3頁


シンポジウム 天白・元屋敷遺跡 川湊・居館・志段味城を
考古学・古代史・中世史研究から検証する

日時: 2015年3月21日(春分の日)午後1時~4時30分(入場無料)
会場: 中部大学 名古屋(鶴舞)キャンパス 6階大ホール
JR中央本線「鶴舞」駅名大病院口(北口)下車すぐ
地下鉄「鶴舞」駅下車北へ約100m
講師: 考古学研究から 伊藤秋男
古代史研究から 福岡猛志
中世史研究から 青山幹哉
下の画像をクリックするとPDFファイルが別画面、別タブで開きます。
第2回シンポジウム 天白・元屋敷遺跡 川湊・居館・志段味城を 考古学・中世史・近世史研究から検証する


▼シンポジウムが中日新聞に載りました。


シンポジウム 天白・元屋敷遺跡 川湊・居館・志段味城を
考古学・中世史・近世史研究から検証する

日時: 2015年2月15日(日)午後1時30分~4時30分(入場無料)
会場: 中部大学 名古屋(鶴舞)キャンパス 6階大ホール
JR中央本線「鶴舞」駅名大病院口(北口)下車すぐ
地下鉄「鶴舞」駅下車北へ約100m
講師: 考古学研究から 丸山竜平
中世史研究から 水野智之
近世史研究から 高木傭太郎
下の画像をクリックするとPDFファイルが別画面、別タブで開きます。
シンポジウム 天白・元屋敷遺跡 川湊・居館・志段味城を 考古学・中世史・近世史研究から検証する



川湊・居館・志段味城  いま甦る中世の天白・元屋敷遺跡

 

▼天白・元屋敷遺跡に関する情報

平成24・25年度天白元屋敷遺跡発掘調査の概要
「平成24・25年度天白元屋敷遺跡発掘調査の概要」
2015年1月10日の発掘調査現場見学会と説明会での配布資料
(PDFファイル、2015年1月12日掲載)



▼天白・元屋敷遺跡に関する親しむ会最新情報

天白・元屋敷遺跡発掘調査現地見学会及び説明会の報告 (PDFファイル)

(2015年1月15日掲載)

居館跡南側の大溝
(PDFファイル)

(2014年12月25日撮影)


瀬戸・東濃の焼き物を積み出した川湊の「居館(城)」遺跡(名古屋市守山区中志段味天白元屋敷遺跡)を中核にした、「自然とお茶文化の里・志多味苑(仮称)」構想の提案 (PDFファイル)

高木傭太郎

 

天白・元屋敷遺跡考
犬塚康博

最終版が会報に掲載されましたので、
こちらの未定稿版を削除します。
(2015年2月20日)
1月10日配布のものと差しかえました。
(2015年1月12日)
著者のブログで補訂がありました。
(2014年12月21日)

 

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)

(2014年12月12日掲載)




天白・元屋敷遺跡破壊の第一報道(中日新聞2014年10月21日朝刊)
上の画像をクリックするとPDFファイルが別画面、別タブで開きます。